銀行 レディースローン

銀行のレディースローン|個人向けのキャッシングサービス

 

レディースローンと言えば、消費者金融をイメージする女性が多いのではないかと思いますが、レディースローンに限らず個人向けの融資を行う金融機関は消費者金融がほとんどで、銀行は個人向けにお金を貸し出す場合は住宅ローンやマイカーローンなど高額な貸し付けになる場合に限られていました。

 

基本的に銀行は法人を相手にお金を貸し出す金融機関でしたが、最近では法人向けのローンサービスが不調ということに加えて、個人向けのローンサービスが好調ということから、積極的に個人向けキャッシングを行う銀行が増えることになりました。

 

他の銀行や金融機関との差別化を図るために、独自でオリジナルのローンサービスを提供している銀行は多くありますが、その中に女性をターゲットにしたレディースローンという女性向けサービスのローンも含まれています。

 

今でこそほとんどの金融機関でレディースローンを提供するようになっていますが、少し前まではレディースローンを提供している金融機関は少なく、今のように大々的に宣伝もしていませんでしたが、銀行が個人向けキャッシングに力を入れ始めた段階でレディースローンが既にあったと言われています。

 

銀行のキャッシングサービスの魅力と言えば、金融機関の中でも安心できる機関ということに加えて金利が低いという魅力がありますが、普段から利用している銀行でもレディースローンを利用することができるため、慣れている金融機関で安心してお金が借りられるというメリットもあります。

 

 

→『クレジットカードとレディースローン

関連ページ

レディースローンとは
レディースローンはキャッシングサービスの対象者を限定したローンなので、通常のキャッシングサービスと大きく異なる点というのはそこまで無いため、これまでにキャッシングサービスの利用をしたことがある人ならそこまで迷うことなくレディースローンを利用してお金の借り入れを行うことができます。
レディースローンが生まれた背景
レディースローンは50年以上前からあるとも言われていて、キャッシングサービスの歴史と同じくらいの長さになっていますが、通常のキャッシングサービスのように前面に出てこなかったのは、女性が消費者金融からお金を借り入れる行為がタブー視されていたことが理由となっています。
レディースローンとキャッシングの違い
通常のキャッシングサービスでも女性が利用することができるため、レディースローンでお金を借りずに一般的なキャッシングサービスでお金を借りている女性はたくさんいますが、レディースローンとキャッシングの違いが分からずにどちらでお金を借りようか迷っている女性は多くいると思います。
消費者金融のレディースローン
今でこそレディースローンや女性専用ローンと言った、女性をターゲットにしたキャッシングローンサービスを提供している金融機関は増えていますが、女性を対象としたキャッシングサービスは消費者金融が昔から行っていました。
クレジットカードとレディースローン
レディースローンを始めとするキャッシングサービスは消費者金融がメインに行っていたものの、銀行やクレジットカード会社なども個人向けキャッシングサービスの事業に参入するようになり、様々な金融機関が個人向けキャッシングサービスを行うようになりました。

【レデロン】メニュー