クレジットカード キャッシング

クレジットカードとレディースローン|キャッシング申込み

 

最近はインターネットの普及によって、24時間いつでもインターネット環境とインターネットを使える媒体さえあれば、キャッシングサービスの申し込みをしてお金を借り入れることができるようになったので、個人向けキャッシングサービスが特に人気を集めるようになっています。

 

もともとレディースローンを始めとするキャッシングサービスは消費者金融がメインに行っていたものの、銀行やクレジットカード会社なども個人向けキャッシングサービスの事業に参入するようになり、様々な金融機関が個人向けキャッシングサービスを行うようになりました。

 

それに伴って学生ローンや高齢者専用ローン、レディースローンなど対象を絞ったキャッシングサービスがたくさん提供されるようになりました。

 

レディースローンの提供金融機関と言えば、銀行や消費者金融がメインでしたが、最近ではクレジットカード会社のレディースローンが追い上げを見せていて、クレジットカードの利用と同時にキャッシングサービスが利用できるという独自の強みを武器に利用者をどんどん増やしています。

 

クレジットカードの利用が多い女性をキャッシングの対象としてレディースローンサービスを提供していることから効率的に女性の利用者を増やしています。

 

また、金利も消費者金融や銀行とそこまで変わらないため、クレジットカード会社のレディースローンのデメリットが少ないことも人気の秘密になっています。

 

 

→『レディースローンの対象者と特徴

関連ページ

レディースローンとは
レディースローンはキャッシングサービスの対象者を限定したローンなので、通常のキャッシングサービスと大きく異なる点というのはそこまで無いため、これまでにキャッシングサービスの利用をしたことがある人ならそこまで迷うことなくレディースローンを利用してお金の借り入れを行うことができます。
レディースローンが生まれた背景
レディースローンは50年以上前からあるとも言われていて、キャッシングサービスの歴史と同じくらいの長さになっていますが、通常のキャッシングサービスのように前面に出てこなかったのは、女性が消費者金融からお金を借り入れる行為がタブー視されていたことが理由となっています。
レディースローンとキャッシングの違い
通常のキャッシングサービスでも女性が利用することができるため、レディースローンでお金を借りずに一般的なキャッシングサービスでお金を借りている女性はたくさんいますが、レディースローンとキャッシングの違いが分からずにどちらでお金を借りようか迷っている女性は多くいると思います。
消費者金融のレディースローン
今でこそレディースローンや女性専用ローンと言った、女性をターゲットにしたキャッシングローンサービスを提供している金融機関は増えていますが、女性を対象としたキャッシングサービスは消費者金融が昔から行っていました。
銀行のレディースローン
レディースローンと言えば、消費者金融をイメージする女性が多いのではないかと思いますが、レディースローンに限らず個人向けの融資を行う金融機関は消費者金融がほとんどで、銀行は個人向けにお金を貸し出す場合は住宅ローンやマイカーローンなど高額な貸し付けになる場合に限られていました。

【レデロン】メニュー