レディースローン デメリット

レディースローンのデメリット|ローンの借り過ぎに注意

 

レディースローンを利用すると金利が低くなって、お得なキャンペーンをたくさん受けることができるということで、通常のキャッシングサービスではなくレディースローンを選んでお金を借り入れる女性が多くいます。

 

しかし、レディースローンは映画館やレストランでよく見られるレディースサービスのように金銭的なメリットがあるというのではなく、あくまで女性スタッフから丁寧な対応を受けることができるというメリットくらいしか特徴的なメリットは無いため、レディースローンだからと言ってお得にお金が借りられるというわけではないので注意が必要です。

 

また、言葉のマジックとも言えますが、ローンでお金を借りると耳にするとお金を借りているイメージが強く、あまり良い印象を持ちませんが、レディースローンでお金を借りると耳にすると特別な状況下でお金を借りているというニュアンスに受け取れるので、同じお金を借りるという行為でもレディースローンでお金を借りるといった方がお金を借りると言うイメージが弱くなります。

 

これが、レディースローンが持っているメリットの一つでもありますが、借りている側もお金を借りているという感覚が麻痺してしまい、レディースローンという名称によって必要以上に借り入れてしまうケースが多くなっています。

 

もちろんレディースローンでも金利は高いため、知らない間に借金が増えて多重債務状態に陥ってしまうというリスクがあるので注意が必要です。

 

 

→『レディースローンの罠

関連ページ

兼業主婦のレディースローン利用について
今ではレディースローンを利用することによってサラリーマンほど安定した収入が無いアルバイトやパートをしている兼業主婦でもお金を借りることができるようになっていますが、少額でもアルバイトやパートで収入がある場合はその人の信用情報だけでお金を借りることが可能になっている金融機関が多くなっています。
社会人女性のレディースローン利用について
社会人として働いている女性は社会人として働いている男性と同様にキャッシングサービスを利用することが可能になっているため、日頃の付き合いや急にお金が必要になったことから金融機関が提供しているキャッシングサービスを利用してお金が必要になった場合に対応している女性はたくさんいます。
専業主婦のレディースローン利用について
最近では女性を対象としたレディースローンというローンサービスが人気を集めるようになっていますが、このレディースローンの対象にはもちろん主婦も入るため、主婦がレディースローンを利用してお金を借り入れるケースが増えています。
レディースローンのメリット
レディースローンを利用してお金を借り入れる女性が増えていますが、レディースローンのメリットと言えば、お金を借り入れる場合や申し込みをする場合に対応してくれるのが女性ということがメリットとして挙げられます。
レディースローンの罠
最近では女性に限定したサービスをよく見かけるようになりましたが、特にレストランのレディースdayやカラオケなどのレディースdayなどは金銭的にお得となっているため、わざわざレディースdayを狙って足を運ぶ女性も多くいると思いますが、レディースローンに関しては同じ感覚で利用するのは注意が必要です。

【レデロン】メニュー